カラコンMooN(ムーン)

SALE中のレンズをチェック
LINE友だち追加はコチラ

■MooNコンタクトについて

カラコンMooNを安心してご利用いただくために製造元や製造方法について解説致します。

製造元 韓国DUEBAについて

DUEBAのカラーコンタクトは世界中に輸出されています。

カラコンMooNのコンタクトレンズは全て韓国のDUEBAにより製造されております。

DUEBAは韓国や日本だけでなく、中国やインドネシアなどのアジア諸国をはじめ、世界中多くの国々へ長年にわたり輸出されている世界的なカラーコンタクトレンズメーカーです。

品質管理と原材料について

世界的な品質基準をクリアした高品質材料を使用

DUEBA製カラーコンタクトレンズの特徴は、レンズの形状の元となるプラスティック製の型(モールド)にあります。このモールドの仕上がりによって、レンズのベースカーブや滑らかな鏡面、エッジの丸みや度数が決まります。

DUEBAは長年の研究と製造実績、グループ会社による金型工場によって高度な技術でモールドを製造しております。

原材料はアメリカFDA(*1)をはじめとする世界的な品質基準をクリアした主成分や着色剤で構成されております。
*1 FDAとは
アメリカ保健福祉省の組織の一つで、食品医薬品局(Food and Drug Administration)の略。
連邦食品医薬品化粧品法(Federal Food, Drug, and Cosmetic Act)その他の公衆衛生に関する法律を施行するため,議会から権限を与えられている。

検品について

何回もの検品により高品質を保っております。

また、検品に関しては機械ではなく、人が一枚ずつ厳密に何度も行い、A級(良質)のレンズだけを皆様へお届けしております。

このような体制で製造、検品を行なっておりますので、高品質のレンズだけが選別され、装用感が良く、不良品の少ないカラーコンタクトレンズとなっております。

製造方法について

キャスティングモールド製法

カラコンMooN(DUEBA製)のレンズは全てキャスティングモールドという製法で製造されています。

独自技術による研究

キャスティングモールド製法を独自の技術で研究した結果、レンズの主成分とコーティングによって着色剤が漏れることなく、含水率と酸素透過率を保ちながら薄くて柔らかく、着け心地が良いレンズが開発されました。

DUEBAが取得している品質基準ライセンス

DUEBAではより安全で高品質なコンタクトレンズであることを証明するために下記の品質基準ライセンスを取得しています。
品質基準ライセンスマーク
*KFDA
Korea Food and Drug Administration(韓国食品医薬品安全庁)の略称。 食品・医薬品・医療機器・化粧品などの健康と安全に係わる製品に対し、規格の制定、韓国国内で流通する商品に対する許認可、品質管理のための指導、規制に関する業務などを行なっている。

*GMP
Good Manufacturing Practiceの略。
アメリカ食品医薬品局が、1938年に連邦食品・医薬品・化粧品法に基づいて定めた医薬品等の製造品質管理基準。各国がこれに準ずる基準を設けており、日本においては、薬事法に基づいて厚生労働大臣が定めた、医薬品等の品質管理基準をいう。

*ISO13485
ISO 13485は、医療機器の品質保証のための国際標準規格である。 ISO 9001:2000(品質マネジメントシステムの国際規格)の一部の要求事項を省略し、医療機器に関する固有の要求事項を付加したものをいう。

サポート体制

DUEBA製カラーコンタクトレンズはマスコミに取り上げられているような医療事故は過去に1件もございませんのでご安心ください。

しかしながら医療機器とは言え、製造物ではございますので、不良品を完全になくすことは出来ません。
※ここで言う不良品とは人体(目)に大きなダメージを与えるような不良品を意味しません。

万が一、コンタクトレンズが破れているなどの初期不良がございましたら、装用されずに下記サポートセンターまでご連絡ください。直ぐに新しいレンズに交換させて頂きます。
また、レンズを装用・洗浄・保管される際は、取扱説明書などの添付文書を良くお読みになり正しくご使用ください。

<国内サポートセンター 不良品連絡>

不良品連絡

カラコンMooNは韓国DUEBA社と綿密な連携をとりながら皆様へ安全なコンタクトレンズをお届けできるよう日々、尽力しております。

カラコンMooN スタッフ一同

TOP

新着情報

新着一覧にもどる