カラコンMooN(ムーン)

SALE中のレンズをチェック
LINE友だち追加はコチラ

■レンズの正しい利用方法

MooNのカラーコンタクトレンズは医療用具ではありません。
ご使用前に商品付属の取扱説明書をよく読んでからご使用下さい。

コンタクトレンズのご使用にあたって

  • 個人輸入でカラーコンタクトレンズを購入する際に処方箋は不要ですが、お客様の大切な瞳に直接入れるものですので、安全のために定期的に眼科医の検診を受けて下さいます様お願い致します。
  • 初めてコンタクトレンズをご利用になる方は、ご自身の瞳がコンタクトレンズ装用に適しているかどうかを眼科医にご相談の上、使用方法の指導を受けてご利用下さいます様お願い致します。
  • 現在、眼に疾患がある場合は使用しないで下さい。
  • 一度乾燥させてしまったコンタクトは、使用しないで下さい。
  • 終日装用コンタクトですので、寝る前には必ず外してください。
  • 弊社は個人輸入代行業という性質上、処方に関するご質問には一切お答え致しかねますし、個人輸入代行業務以外に関わる責任は一切負いかねますのでご了承ください。
  • ご使用になって少しでも 目に違和感を感じた場合には、直ちに使用を中止して医師にご相談ください。
  • 最初の装着は2時間以内に、2回目からは徐々に延ばしますが、1日8時間以内にして下さい。
  • 装脱着に不便を感じる場合は、眼科医にご相談下さい。

レンズの寿命について

  • 弊社で取り扱っているカラーコンタクトレンズの使用期限は開封日から1年ですが、レンズの寿命にはご使用頻度やご利用状況によって個人差がございますので、大まかな目安として半年から1年位の寿命とお考え下さい。
  • 使用期限はお使い頂ける最長期間であり、レンズの保証期間ではございませんのでご了承下さい。
  • 使用期限は開封日からの経過日数であり、ご使用なさった合計日数ではございません。
  • 使用期限が過ぎたレンズのご使用はおやめ下さい。

レンズを使用する前・外す前に

  • コンタクトレンズを取り扱う前に鏡を見て、自分の眼をチェックして下さい。 充血はないか、目やにがないかをチェックしてください。
  • 異常を感じたら無理にコンタクトレンズを装用せずに速やかに眼科医の診察を受けて下さい。
  • 手指を石鹸で洗い十分にすすいでください。
  • つめは短く切り滑らかにしてください。
  • 洗面所でコンタクトを取り扱う場合 コンタクトキャッチ(流失防止マット)を使用するか、排水口に栓をしてください。 コンタクトレンズの取扱中に流すことがまれにあります。御注意ください。

コンタクトレンズの外し方

  • 鏡を見て、コンタクトの位置を確かめます。
  • 鏡をよく見て、コンタクトの位置を確認してから黒目が上方に向くように鏡を見上げます。
  • 利き手の中指で下まぶたを軽く引き下げます。
  • そのままで利き手の親指と人差し指でコンタクトを軽くつまみコンタクトレンズをはずします。

レンズケア(お手入れ)の方法

  • 開封後のコンタクトケアは、ソフトコンタクト用ケア用品をご使用下さい。 コンタクトレンズを洗浄、消毒、保存する溶剤(ソリューション)そして保存を行うレンズケースにも様々な種類が存在しています。医師等の指示に従い、それぞれの製品に添付されている説明書をよく読みその特徴をご理解いただいた上で、適切にご使用ください。
  • 使用しない時は、保存液か生理食塩水を満たしたケースにコンタクトを入れて保存してください。
  • 誤った使用方法や保存方法は、目のトラブルの元となりますので十分にご注意ください。

レンズケースのお手入れ

  • コンタクトレンズをきれいにケアしても、レンズケースが汚れていては本末転倒です。
    レンズケースのケアを怠たったり、保存液を交換しなかったりすると雑菌や細菌の温床となり眼炎症や眼感染症を起こすこともあります。レンズケースのケアをしっかりしてください。レンズケースは決められた期間で必ず新しいものと交換することも大切です。
  • 1.毎日、洗ってください
  • 2.毎日、自然乾燥させてください。
  • 3.定期的に新しいケースに交換してください。
  • 誤った使用方法や保存方法は、目のトラブルの元となりますので十分にご注意ください。

レンズに慣れるまでの症状

  • レンズに慣れるまでは、異物感や、眼の充血、見え方が不安定になったりすることもあります。
  • 個人差はありますが、症状は徐々に軽減し、慣れるに従い解消されます。 症状が強かったり、改善されない場合は、レンズ装用を中止し、眼科医の検査を受けて下さい。
TOP

新着情報

新着一覧にもどる